OLYMPIAオリンピア鍼灸整骨院

世田谷区千歳烏山オリンピア鍼灸整骨院 TOP >  治療機器・施術内容・交通事故治療 > 肩こり腰痛、免疫力向上ストレッチはオリンピア鍼灸整骨院

肩こり腰痛、免疫力向上ストレッチはオリンピア鍼灸整骨院

■2020/02/24 肩こり腰痛、免疫力向上ストレッチはオリンピア鍼灸整骨院
肩こり腰痛、免疫力向上ストレッチはオリンピア鍼灸整骨院
皆さんこんにちは。
オリンピア鍼灸整骨院です。

今回はストレッチの注意点やコツについてお話しします。
筋肉の構造にはやや複雑なところがあって、単純に「関節を曲げるところまで曲げる」だけでは十分ではありません。
筋肉の構造や特性を考慮した上でいくつかの工夫が必要になります。
その工夫は3つあります。

1.リラックスし、安定した姿勢で行う
これはストレッチを行う上で「大前提」です。筋肉に力が入っていると、伸ばすべき筋肉が伸ばされません。
リラックスし、筋肉の緊張を解くには「安定した姿勢」で行いましょう。
また、呼吸も意識することで、さらにリラックスしやすくなります。
詳しい呼吸法については、本ブログのゲンさんこと佐藤の記事をご覧ください。

2.基部側を固定し、筋肉の走行方向に合わせて行う
筋肉の両端には必ず付着部位があります。
筋肉の始まりを「起始」(身体の中心側)終わりを「停止」(身体の末端側)とよびます。
よく肩の筋肉を伸ばす際に状態が回り、肩がついていってしまうストレッチをする人がいます。
(画像)しかし、この状態では一向に筋肉は伸ばされません。肩を固定してはじめて筋肉が伸ばされます。必ず起始を固定して停止側を遠ざけることで最大限筋肉を伸ばすことが出来ます。
またその起始停止が理解できれば筋肉の走行が分かってくるはずです。その走行に沿って筋肉を伸ばしていきましょう。
これから具体的なストレッチを紹介していく際には必ずその筋肉の起始と停止、走行をを合わせてご紹介します。

3.ストレッチされる筋肉を意識する
ストレッチはちょっとしたフォームの違いで、その効果や伸びる部位が変わります。
標的とする筋肉のストレッチ感を感じながら、適切なフォームを探しましょう。
さらに伸ばす筋肉を意識するには、標的とする筋肉の部位をを触りながら行うタッチ法は有効なテクニックです。

ストレッチはやればやるほど良いというわけではありません。
ご自身の身体にあった無理のない範囲で行うようにしましょう。
また、ストレッチをしようとして痛みがある場合は、無理をせず当院にご相談ください。

次回からは具体的な筋肉とそのストレッチ方法についてご紹介していきたいと思います。

http://s.ekiten.jp/shop_6051733

https://www.peakmanager.com/online/index/o4r7l9

http://b.hpr.jp/kr/sd/H000478470/

#ストレッチ
#柔軟
#健康
#予防
#肩こり
#腰痛
#ぎっくり腰
#ムチウチ
#寝違え
#体調不良
#免疫力
#ストレス
#睡眠不足
#疲労
#便秘
#イライラ
#体質改善
#鍼灸
#オリンピア鍼灸整骨院
03-6279-5547
olympia@karada-concierge.com
#保険
#交通事故

#パラススタジオ
03-6382-9820
https://pallas-studio.tokyo/
#ハンモックを使ったヨガ
#パーソナルトレーニング
#短期集中
#ダイエット

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
オリンピア鍼灸整骨院
日曜・祝日も営業!!
http://www.karada-concierge.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都世田谷区南烏山6-27-2 近藤ビル1F
TEL:03-6279-5547
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/pRs0lA
Twitter:http://bit.ly/1ddkzS3
mixi:http://bit.ly/1ddmzd1
アメブロ:http://amba.to/1b9TU3O
交通事故専門治療ならhttp://www.jiko-olympia.com
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ページトップへ

ムチ打ち交通事故治療サイトはこちら

WEB予約はこちら

診療時間
平日・祝日

9:00-12:00
15:00-20:00

sp
土曜日
休診日
sp
日曜日
隔週で営業
インフォメーションでご確認下さい。
bottom
予約・各種お問合せ
お電話でのご予約・お問合せはこちらから
0362795547
メールでのお問合せはこちらから
〒157-0062
東京都世田谷区南烏山6-27-2
近藤ビル1F
bottom
sp
bottom